日和田山岩登りトレーニング

 

2004年4月17日

参加者:6名(ゲスト1名)

4月17日(土)快晴

西武池袋線 池袋発8時06分快速急行三峰口行きの最前車両に集合。
新緑の季節なので、相変わらず混雑している。ハイキングの皆様のなかにヘルメットを持っての乗車は目立つ。 ゲストのYさんは、盛岡から旅行をしている80歳代の3人組と話が弾んでいた。
暑いくらいの夏日となって、半袖TシャツでOK。アプローチは前後に人がいなかったので「今日は空いているのだろうか?」 と思ったら、既に何本ものロープが下りていた。講習会のグループが2組いて、一方の講師はMの知人のガイド氏で、先方から 声がかかってきた。講習会グループは、男岩、女岩の比較的易しいルートを使っていたので、その他のグループは同時に、 それぞれのルートへロープをセット。今日は穏やかな人たちばかりとみえて、トラブルも無く譲り合いで楽しくクライミングが出来た。 女性陣の二人は松ノ木ハングをクリアー。新人のN君も両腕がパンパンになるほど岩に取り付けたので満足できただろう。
日和田山の岩場は整備されているので、混雑しなければ楽しめる
夕方には、例の裸足で登攀をする日和田山の仙人とも遭遇。
高麗駅前での「豆腐を肴に宴会」も忘れませんでした。

K・I 記


Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.