天王岩・つづら岩 岩登りトレーニング

 

2004年5月22~23日

参加者:9名(ゲスト6名)

5月22日 (土) 曇り時々雨

武蔵五日市駅に10時集合。さすがはヤマヤさん、全員が時間どおりに集合して移動開始。
初日は天王岩へ。
今ひとつの天候にもかかわらず、ます釣り場の駐車場は大型バスが20台も、、、。
我々もます釣りに負けじと勇んで岩場へ取り付くが、生憎と岩は少々濡れ気味。それでも先輩はガンガンと攀って行く。早く我々も追いつきたいものだ。
夜は、稜朋会の山荘にて大宴会。私の普段の食事より充実しているのは気のせいではないだろう。いつもよりアルコール量は少ないと思ったが、 それでも、酒豪3名は深夜まで飲んでいたようです。
私達は、お先に失礼、、。

5月23日(日)曇りのち雨

二日目はつづら岩へ。
約1時間の登りはかなりキツイ。天候が思わしくないせいか、岩場は我々が独占状態だ。南面の岩場で3パーティに分かれてマルチピッチで頂上へ。 登攀中にかなり雨が降ってきたので、登攀の難しさが倍増した。また、人数も多かったので、全員の登攀が終了するまでに時間がかかってしまった。それでも、雲間から ときどき見晴らしが利いた時の展望はすばらしかった!頂上からの40m懸垂下降は、やはり恐怖感たっぷり。
遅めの昼食後、西面の岩場で救助訓練の予定であったが、雨が本降りとなり、今回はここまで、、、。

H・S 記


Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.