八ヶ岳
赤岳南峰リッジ

 

2005年1月8~9日

参加者 : 3 名

1月8日 (土) 晴れ

少しゆっくり目に集合(新宿8時)。
3連休の初日にも関わらず、渋滞もなく美濃戸口に11時すぎに到着。
早々に準備をして出発。途中2回ほど休憩とり、 ゆっくりと歩いたが15時には赤岳鉱泉に到着。
夕食は小屋の食事に対抗して「うな重+とん汁」で おいしくいただきました。
炊事場は外の空気が筒抜けで寒いところでしたが、 神戸山岳会の方と話をしながら楽しい食事となりました。
明日の好天を祈り、少し早いが20時には就寝。

1月9日 (日) 曇りのち小雪(稜線は強風)

5時起床。またも寒い炊事場でエネルギを蓄えて出発。
天候はいまひとつだが、赤岳南峰リッジを目指す。
途中、次回の石尊稜登攀のために分岐点を確認しながら進む。
しかし、文三郎道に入ると徐々に風が出てきた。
阿弥陀岳への分岐あたりが一番の強風で、 立っていても少し体が持っていかれるくらいだ。
ここで今日の南峰リッジ登攀を断念し、一般ルートから赤岳登頂へ切替を決断。
赤岳主稜にも誰も取り付いていなかった。
9時過ぎには山頂到着。行者小屋経由で美濃戸口まで下る。
次回のリベンジを胸に、帰路につく我々でした。

私個人としては、久々の本格的山行でした。
いやぁ~~~、やっぱり山は素晴らしい。 (特に雪山サイコー!!!)

H・S 記


Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.