納会 那 須

 

2005年12月10~11日

参加者 : 7 名

早いもので一年が過ぎて、また納会の季節となりました。
恒例のF氏別荘泊。

12月10日 (土) 晴れ
武蔵浦和駅11時集合
2台の車に分乗して一路東北自動車道へ。
渋滞も無く、佐野サービスエリアでラーメンタイムをして現地着。
3時間ほどかけて、ロープワークの入念なチェックをしました。
その後、買い物と温泉。
夜は大宴会をして、就寝。

12月11日 (日) 小雪
昨夜の酒が残っているようだ。
町の中は雪が積もっていなかったが、有料道路を上がってゆくと充分な積雪となった。
昨年は茶臼岳の山頂までスニーカーで登ったのだが、今年は出だしから登山道は膝までのラッセルとなった。
森林限界を過ぎると、例のとおり強風が吹いており、鼻毛が凍る中を峰の茶屋の避難小屋へ着いた。
入口が塞がれて、窓に階段がつけられて通路となっていた。
小屋へ潜り込むとホット一息つける。
休憩の後、朝日岳へ行く予定であったが、風が強いので茶臼岳に変更。
途中で一人が足の不調を訴えたので、登頂組と下山組に別れる。
下山組はのんびりと下りたのであるが、車のキイを貰わなかったので登頂組が戻るまで駐車場の茶店で暖を取る。
帰りは恒例の「鹿の湯」で仕上げ。
鹿の湯初登場のS君が、主のような小煩いおやじ達にけしかけられて、48度の湯船にドボン。
3分間見事にクリアーしておやじ達の鼻をあかす。
アッパレ!

K・I 記


Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.