安達太良山 2006

 

2006年2月18~19日

参加者 : 8 名

2月18日 晴れ

今回はF氏の車が使えないので2台に分乗して、東北道佐野SAで合流。
渋滞も無く12時頃二本松駅前着。
福島在住のS氏と再会。駅前食堂のジャンボカツにも再会した。
奥岳スキー場までは、雪道も無く順調。
S氏の話では、年末年始に大雪となったが、その後は降っていないとのこと。道理で生活地域には雪が少ない。
スキー場の横を抜けて登山道に入る。
全員の足並みが揃っていたせいか、かなりのスピードで1ピッチを登って汗をかいた。
勢至平は例年通り風が強く、地吹雪状態で一気に汗が引込んでしまった。
思いのほか早く「くろがね小屋」に到着。
恒例の「手巻き寿司」で盛大に晩餐。「越しの寒梅」までついていたのだぞ!

2月19日 快晴

無風快晴。
いつものとおり、宿泊客の中では最後の朝食をとって出発。
雪面もしまっており、アイゼンが利いて気持よく歩ける。
峰の辻で休憩。
360度の展望に恵まれてじっくりと地形の確認をする。
甘く見てはいけない。ホワイトアウト時は方向を見失う場所だ。
ゆっくりと安達太良山の頂上を目指す。
下りはアイゼン歩行の練習を兼ねて急斜面を降りた。
峰の辻から直接、勢至平へのルートで下山。

今年は天候に恵まれて、快適な山行でした。

K・I 記


Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.