2月も終わりですね

 

2月も終わりですね・・・
東京は初雪がないまま、春一番が吹きました。
今年の冬は暖冬でしたよね?
確かに、一度もダウンパーカーの袖を通しませんでした。
先日八ヶ岳へ行ってきましたが、大同心峰も黒々としていました。
気象庁の区切りによると、3月は春です。
でも、寒気の南下と低気圧の通過で雪の降る可能性は残されています。

地球温暖化の影響なのですかね・・・
国連「気象変動に関する政府間パネル(IPCC)」の発表では、現在のペースで温暖化すると、ヒマラヤ氷河は2035年までに1995年の1/5に縮小すると分析しており、氷河の溶け出しは氷河胡を作り、やがて決壊による大災害が予測されるという。
アメリカの「サイエンス」誌の発表によるとアフリカの最高峰「キリマンジャロ」の山頂付近にある氷河は2020年までに消滅する危機に直面しているという。
スイスアルプスの氷河は、2050年に75%が溶けて無くなっているともいう。
山岳氷河だけではなく、北極西方のアラスカ ベーリング氷河はこの100年で10~12km後退したという。

温暖化により、日本は亜熱帯化するのだろうか・・・
桜の開花が早くなり、イチョウやカエデの紅・黄葉や落葉が遅れる。
当然、生態系にも影響が出ることは必定です。
そういえば、この冬の入口にあった熊の出没被害も温暖化の影響なのですか?

我々が行く山の景色も、知らない間に緩やかに変わっているのかもしれない?
注意深く観察してみたいものだ・・・・・

K・I 記


Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.