山岳会を考える 3

 

【近代アルピニズムを超える方向はなにか : 四手井靖彦】
を読んでいかがでしたか・・・

「いまやセブンサミットは世界の金持ちの道楽になりつつある」のでしょうか・・
パイオニアワークの看板を下げてよいのでしょうか・・・
頂上を目指さないクライミングは登山と認めないのでしょうか・・・・

【登山文化の継承とネイチャークラブへの転進 : 尾上 昇】
http://www.jac.or.jp/info/news/200707.pdf

再び、あなたは、どのように考えますか・・・
我々の山岳会も同じようなことが問われていると思います。



Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.