奥多摩 水根沢遡行

 

2007年9月15日

参加者 : 4 名

9月15日(土)晴れ

2年越しのナルミズ沢は、天気予報が悪かったので中止となり西丹沢小川谷へ変更となる。
しかし、9月初旬の関東直撃の台風は山間部にかなりのダメージを与えた様である。
小川谷へのアプローチとなる林道が不通で再度の変更。
結局、水根沢へ行くことになった。
計画を立てて頂いたFさんに感謝。
金曜日の晩、檜原村にある会の山小屋に集合して深夜の宴会で盛り上がりつつも明日の行動を考えて早々に打ち切り。

水根沢入り口のキャンプ場の駐車場は看板が無くて解らず探したら、キャンプ場脇の小さなスペースが駐車場だった。
支度をしてキャンプ場の下から沢へ入る。
9月に入ってからの度重なる雨で水量は思っていたより多かった。
最初のゴルジュの滝は右岸にお助け紐が2本あり、これを伝って廻り込んで突破できるはずが、水量が多くて押し流されていきなりの水泳で出鼻をくじかれてしまった。
第二のゴルジュでは高巻きを2回する事となり、10m大滝の高巻きではロープを出して沢登ではなくまさにクライミングとなった。
大きく高巻きして、沢へ戻り少し遡行するとわさび田跡地となり大休止。
半円の滝までも慎重にへつりとちょい高巻きをしながらも進むが、ここでtime upとして登山道に出る。
増水により水の勢いが強すぎて淵に入れなかった。
もう一度リベンジしたい。

  E . N  記


Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.