山岳会を考える 2

 

【創造的登山(パイオニアワーク)と日本の登山界 : 本多勝一】
を読んでいかがですか・・・

エベレストが登られて、登山界は老衰期に入り、一度死んだのでしょうか?
その結果が、平山氏のフリークライミングと山野井氏のアルパインスタイルなのでしょうか?
スポーツとして全面的に認めてしまうのでしょうか・・・

【近代アルピニズムを超える方向はなにか : 四手井靖彦】
http://www.jac.or.jp/info/news/200707.pdf

再び、あなたは、どのように考えますか・・・
次回は
【登山文化の継承とネイチャークラブへの転進 : 尾上 昇】を取り上げます。



Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.