玉 山(ユイシャン 台湾)

 

稜朋会では2010年11月20日(土)~24日(水)の日程にて「玉山 台湾」の山行を計画しております。技術的には夏の富士山登山と同等と考えます。但し4000m近い高度がありますので、当然高山病を考えねばなりません。
OBの皆さんもいかがでしょうか?
(一応海外登山でありますので、各種の手続きが必要です。7月20日までにご連絡ください)

玉山(3952m)は台湾の最高峰。富士山より約200m高いです。
北緯23度28分00秒・東経120度57分00秒
同国の中央部を南北に連なる台湾山脈に位置し、北回帰線の直下にある亜熱帯の山です。

台湾には3000m以上の山が258座あり、3000m以上の山へ外国人が登る場合は入山許可 が必要である上に、政府のライセンスを持ったガイドの同行が義務付けられています。
また、玉山は登山人数が制限されており、90人/平日、120人/土・日・祝となっております。(日本人優先枠があるようです?)

かって、台湾を日本が統治していた時期は「新高山」と呼ばれていた。
日米開戦時に海軍の暗号【ニイタカヤマノボレ1208】は有名です。

スケジュール例として、以下に記してみます。
第1日 出国 → 台北 → 阿里山(アーリーシャン 2250m) 泊
第2日 阿里山 → 上東埔 → 塔塔加鞍部登山口(タータカ 2600m) →  排雲山荘(ペイユン 3402m) 泊
第3日 排雲山荘 → 玉山主峰 → 排雲山荘 → 塔塔加鞍部 →上東埔 →  台北 泊
第4日 台北観光
第5日 台北 → 帰国

第2日は入山チェックを受けてから、塔塔加鞍部の登山口からゆっくりと登り始めます。
玉山から西にのびる尾根の南斜面を巻いて延々と5~6時間で宿泊地点「排雲山荘」に到着。
第3日は山頂にてご来光を仰ぐために2~3時に起床。森林限界から上は岩場となっており、約2時間にて玉山主峰にいたります。その後、往路を忠実に塔塔加鞍部まで下山。台北まで戻って宿泊。
ルートは夏の富士山を想定していれば良いようです。
高度が有り、早朝から行動しますので防寒対策も考えるべきです。
まあ!高山病には注意が必要であると思います。

山頂の石碑【玉山主峰】で記念撮影を撮れば、登頂証明書を請求できるそうです。
但し、有料です。



Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.