つづら岩講習会

 

2014年7月6日

参加者 : 8 名

つづら岩講習会

針の木岳テント泊山行でありましたが、天気予報は雨。
雨の中雪渓を登って、疲労したメンバーが低体温症になる事を予測して中止となりました。
東京地方の天気は持ち直したので、剣岳夏山合宿に向けての岩登り講習会を急遽実施しました。

夕方の5時30分までねばって、懸垂下降とプルージックの使用法をじっくりと講習。
安全と危険を講習の中で理解してもらった。
岩が雨上がりで濡れていたので、予備ロープでバックアップをとりながらの練習となった。
剣岳源次郎尾根の懸垂下降でもバックアップをとるように指示した。

感想 1
今日は大変勉強になりました。
見るのとやるのではこうも違うのかと実感しました。
まだまだ未熟ですが、一つ一つクリアーして行けるのは気持ちの良いものですね!
全ては経験豊富なリーダーが居る山岳会に入会して叶う事と、心より感謝しております。
気苦労をまだまだおかけしますが、よろしくお願いします。

感想 2
お疲れ様です~
今日はありがとうございました。
こちらがリーダーFさんに感謝です。
一歩一歩、確認して登れば出来るのかなと今日実感できました。
苦手な岩トレですが、少しずつ頑張って行きたいと思います。
私は大変なクライミングはあまり望まないのですが、基礎をしっかり身に着けて、多少危険なお山でも歩けるようになりたいです。
これからもビビリな私をよろしくです・・・

感想 3
大変お世話になりました。
自分の怖がりが良く解りました。
行きたい気持ちだけでは、登れませんね。
筋トレも頑張ってきたけれど、メンタルで負けちゃいます。
残念ながら・・・
なかなか弱い気持ちを克服できないです。
でも、これから頑張ります。
よろしくお願いします。

感想 4
今日はご指導をありがとうございました。
とても自分では登れそうにない岩場を登りきり、懸垂下降できた達成感は格別でした。
ただし、技術的にはまだまだ未熟であり、過信と一瞬の判断ミスが即命に関わる事故につながる事を忘れることなく、着実に技術の習得に努めます。
次回、那須朝日岳での訓練も厳しい指導をお願いします。

感想 5
今日はありがとうございました。
講師の三人衆には本当にお世話になりました。
リーダーのFさんには送迎から指導・ビレーと何から何までお世話になり、本当に感謝です。
針の木岳の中止は残念でしたが、剣岳源次郎尾根に向けてのロープ練習が出来てむしろ良かったです。
見ていて未熟で不安な事でしょう。
ダメ出しを連発されてしまいましたが、見捨てずによろしくお願いします。

Y ・ F  記


Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.