2015年11月21日
富士見山行 御前山(大月)

平成28年1月9日(土)晴れ
参加者 9名

今年の初詣山行は会員の多くが北アルプス蝶ヶ岳に行っているので仕事の関係等で連休が取れない会員で日帰りの大月御前山に行った。
新宿駅に7時40分に7名が集合し猿橋の駅に9時50分到着。現地で2名が合流し全員が揃う。
参加者のうち2名が体験生で残りの多くが新会員ということで紹介をする。

直に猿橋駅前の南側道路に足を向ける。山への道標が無いので予め調べておいた地図で歩き始める。 10分ほどで道標が出てホッとする。車道から登山道に入る。最初の山が神楽山673mで1時間ほどの登り。
北側斜面であるが雪が無いのでルンルンで登る。予定通り1時間で山頂。見通しが無く山頂の標識があるのみ。

集合写真を撮り御前山に向かう。神楽山山から30分の登りで御前山738mに11時30分到着。 富岳100景に入っているので富士山が綺麗に見える。ここでのんびり昼食時間にする。岩場の狭い山頂に貸切。 体験生や新会員が和やかに談笑する。
12時過ぎに一路大月に向かって下山を始める。 ノンビリと枯葉を踏みしめ1時間強で林道に出る。

そこから国道20号までは15分。後は大月の駅まで僅かという事で国道の手前で20分、新会員と体験生の双方から当会の活動と考え方への質問をI元代表とFで分れて応答した。
雪山への装備の質問や沢登りへの関心等これからの会活動の山への具体的コースなど興味深々である。時間も経ち大月の駅に向かう。 着いたら5分後に高尾行の電車が来るので直に乗車し各々途中で降りて帰路に着く。

記録 Y・F



Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.