晩夏霊峰白山御前峰
参加者14名

平成28年年8月27~28日

6月に予定していた白山が中止になり延期になった。
私なりに白山周辺を勉強し、観光協会から情報収集をした。魅力的な地域でワクワクだったが…。
中止になり残念に思いつつ延期で係、続行となりチョッピリ気が休まらない日々でした。
26日 武蔵浦和集合
Fさんに会ってすぐ、下山後の食事場所、温泉情報を連絡。
いよいよ出発!ワクワク、ドキドキの始まり。車中でも、食事、天気、コースと…確認事が尽きない。

天気が心配だが回復傾向という事で、無事山頂でパワーを頂こうと願う。
車は順調に進むが…雨脚はどんどん強く、霧が立ち込める。
27日 早朝、有磯海SAで一休み、蒸しケーキもどきを焼いたので皆さんに振る舞う。白山インターを出て、奥深い山々を眺め「晴れて!」つぶやく。
6時 一ノ瀬🅿️到着。霧雨。カッパを着て、シャトルバスに乗り込む。別当出合🅿️到着。すぐ、休憩所に駆け込み、温泉の割引チケットをゲットする。任務ひとつクリアで一安心。

7時10分スタート。ペースが早いためか?蒸し暑さのためか?汗が吹き出る。
9時10分避難小屋。綺麗な小屋。水洗トイレで、水が豊富。周囲もベンチ・テーブルがあり整備されている。足拭きマットあり。ゴシゴシして前に進む。雨脚強くなる。
急な お花畑が続く…お花の時期は素晴らしいよね〜と思いつつ、ヒィヒィ歩く。「延命水」発見!チョロチョロと流れている。元気の為に一杯。冷たくおいしい。Sさん「長生きしてもなぁ〜」「ダメ❗️稜朋園がありますよ」と叫ぶ。
チョッピリどんよりしていた雰囲気に笑いが…。一安心。

10時20分黒ポコ岩。噴火で転がってきた岩で何箇所も亀裂がある。
10時50分室堂ビジターセンター。
『白山開山1300記念』の旗がなびいている。

周囲はガスで何も見えない。泣きそうだった…。Fさん「山頂までいかないと!」重い身体を動かす。

さすが、三大霊峰。修行の似合う厳しさ。足が重く辛い。しかし…誰一人ペースを乱す事なく淡々と前に進む。何かに吸い込まれているかのように…。
11時55分山頂。座り込んだ。まだ任務が…。お賽銭握りしめ奥宮に。『パンパン 頭をさげる』「皆さんに出逢えた事に感謝」その他もろもろつぶやいた。ゆっくりつぶやく時間もなく「さぁ行くよ!」

おね様方「ラーメン食べたい!」と。駆け下りていく。素晴らしい足取り。決して真似できない。ビジターセンターに着くと、テーブル確保、ラーメンオーダー終了。色とりどりのフルーツがトレー一杯にカット済み。山頂でどんなパワーを頂いたのか⁉️物凄いパワーに、どんよりな目が開いた❗️

フルーツが美味しい。口一杯に放り込む。カップラーメンがまわってくる。食が進まなかったが、一口食べたら…なんて美味しい事!止まらなかった。

ゆっくり休んでいる間もなく、さぁ出発!「また来るね」と振り返ると…。薄っすらと山頂が見えた。前方には阿弥陀ケ原の木道が姿をみせる。雨が降ったり止んだり、長い道のりをひたすら下る。登り同様ペース乱れず淡々と歩き続ける。ついて行くのが必死。
登りから気になっていた、岩や地面にくい込んでいる半透明の丸い石、綺麗なのでジックリ眺めてみる。Nさんも気になっていた様で、数個お腹に温めていた。勉強熱心なNさん、調べてくださる。

5〜8億年前にできた石で『オーソコツアイト』と、いうらしい。
ようやくスタート地点の吊り橋が見えた。「15時30分のバスがあるかもしれない」Fさんの掛け声に一斉に走り出すが…吊り橋が揺れて、ヒゲダンス歩きに、笑いが止まらない。
15時25分別当出合着。15時35分のバスに飛び乗る。

下界は晴れていた。全てがずぶ濡れ。大切な温泉チケットまでが…。伸ばして車のボンネットで乾かす。皆さんをすぐお風呂へ案内しなくては…。走る力は残っていないが、受付へまっしぐら。グチャグチャのチケットを差し出し。「ごめんなさい。いいお風呂だと聞きつけてきました。」「あららっ⁉️ありがとう」グチャグチャのチケットを丁寧に受けとってくれた。

お風呂任務終了。湯船に飛び込む。ぬっるっとしたしっとり感。
入浴後、お腹を空かせた皆さん「さぁ〜ご飯だ!」まったりする時間もなく。足早に温泉を後にする。1時間半の道のり、海に向かって行く。松任市の白山海鮮市場をめざす。途中、綺麗な夕日を眺めしばし、うっとりムード。

暗くなる頃到着。物凄い人だかり、駐車場が一杯。混んでいる??さぁ大変だ!並ぶかもっ。一足先に、食堂を探し走りまわる。閉店している店が多い。海鮮を目当てにきたので…。海鮮丼発見❗️スムーズに入れた。あの人だかりはポケモンgoで集まっているとの事。人騒がせな方々だ!
皆さんお腹も満たされ一安心。ご飯任務終了。

海岸沿いの公園にてテント準備。お疲れ様会。海風が気持ちいい。静かに21時就寝。
28日 4時50分起床。朝焼けが綺麗な海をながめる。5時過ぎカップラーメンを平らげ、SさんのBDでNさんがパウンドケーキをプレゼント。唄を歌いお祝いをする。
6時、後ろ髪を引かれながら東京に向け出発。白山の山々が綺麗に見える。立山、剣、日本海、妙高、雨飾山…を眺めながらのドライブ。山話しで盛り上がる。
三芳SAで千葉方面、埼玉方面に分かれて解散。武蔵浦和12時30着。
「お疲れ様」の言葉で一気にホッとした。

青空がみられなかったが…白山の神様が『またおいで❗️』と、告げている事だと思います。ねっ、Fさん!
お疲れ様です&ありがとうございます。

 

記録K・S

 



Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.