高畑山・倉岳山 

平成29218()

参加者15 

電車での計画山行は過去に数えるぐらいしか実施していない当会である 山域も駅から直ぐ歩ける場所を選択するに当たり昨年の納会時には悩んだ。丹沢・奥多摩は登山者が多いので登山者の少ないノンビリした場所として選んだのが富嶽12景の一つである高畑山となる。登り口駅から下山口駅まで6時間位 身体が疲労しない程度のほんの少しの小銭で行けて健康の為の運動には手ごろとなる  

218() 曇り

大月手前の鳥沢前に午前850分集合 15人が定刻までに揃い国道20号を相模湖方面に歩き出す 10分程度で高畑山への道標が出て、南側の山側へ導かれる 暫く舗装道路を各々談笑しながら進み20分程度で林道に入りゲートが現われる。登山者用であろうか右側に開閉自由の扉がありゲートを抜ける 本格的な大月市が整備している登山道になり一気に高畑山への直登が始まる 1時間の急登で眼下に町並みが見え始め右手に扇山・百蔵山の富嶽12景の山並みが広がっている 遅れることなく午前1130分に高畑山982mへ到着。雪は全く無い、曇りの為、富士の絶景は見られない。直ぐに恒例のお湯沸しを始める 各自麺類の昼食とコーヒータイムとなる 登山者は数人で貸切状態

1時間休憩し午後1220分に次の倉岳山へ向かう。登山者は多くが倉岳山から縦走してくる 右手の近くの山々は雪が多く森林帯にも多く雪が見られるが高畑山地域は全く無いのが不思議に感じる 自然は色々な顔を見せてくれる ぬかるんでいないので快適にアップダウンを繰り返しながら1時間の縦走である 大きな笑い声を聞きながら午後130分に倉岳山990mに到着 写真を撮ったり談笑したり15分の休憩となる 午後2時前に下山開始 恒例の早いペースでの下降 会員暦の浅い仲間も2度・3度と場数を踏んでこのペースについて来られて後ろから見ていて安心した 午後310分に梁川駅に到着 挨拶後解散し6時間の山旅を終えた 330分過ぎの電車に乗り、明るい内に皆自宅へ向かう

                              記録 Y・F



Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.