春の四阿山
3月26日(日)
参加者19名

3月25日(土)20時 武蔵浦和西口集合 ワゴン車3台にて出発する。
総勢19名と大所帯での山行となった今回の四阿山。
途中、東部湯の丸にて仮眠を取り、26日早朝にスタート地点となるあずまや高原ホテルに到着。3月後半とはいえ、山はまだまだ冬の様相。
なんとか天気が持つかと期待したが予報通り、雪の中スタートする。

あずまや高原ホテル横の登山口から樹林帯を歩き菅平牧場へ。壮大な牧場エリアでは一面真っ白な銀世界を解放的に気持ち良く歩く。 晴れていれば根子岳や四阿山が望めるのかな?と残念に思う。 途中、スノーシューやワカンを着けるが、再度樹林帯に入り傾斜がキツくなった所でアイゼンに履き替える。 ワカンに不慣れなメンバーもいたが、アイゼンに履き替えた事で調子を取り戻し足並みが揃う。 樹林帯を抜け次第に高度を上げると遮るものがなく風を強く感じる様になる。幸いに風は春の風で真冬のような突き刺す痛さは感じない。

山頂間近ではガスが濃く視界が限られたが、迷う事なく山頂に到着する。一箇所、雪庇が張り出した所があり慎重に歩く。  山頂迄の稜線は最高の眺望があるはずだが、今日はまったく何も見えない。浅間山や北アルプスの山々の絶景はお預けとなり非常に残念。 山頂では写真撮影のみで早々に下山。 暫く降り風が弱まった所で大休止を取り寛ぐ。 途中、空が明るくなり天候回復が期待されたが、結局最後迄雪は降り続いた。  自然が相手の為、晴れた日ばかりとは限らない。眺望は無かったが良い経験となる山行だったと思われる。  下山後は、あずまや高原ホテル内の温泉にて汗を流し、18時過ぎに無事武蔵浦和到着、解散となった。                            K.T
 



Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.