マチガ沢 雪上訓練
2017423日(日)
参加者:17名 

例年だとロープワーク講習会を岩場のゲレンデを行うところ、ゴールデンウイークの白馬合宿を考慮して今年は雪上訓練へ変更をした。 

4/23(日)
渋滞での到着遅れを考えると前日夜行発が得策かもしれなかったが、GW直前と日曜であった事より武蔵浦和7時半に集合での日帰り計画とした。

予想通り(運良く?)、渋滞なく順調に谷川岳ロープウェイのベース駅に到着できた。
早々に準備して雪訓候補地のマチガ沢へ向かい11時過ぎに到着。現場では既に2組が訓練中であり、その2組より上の北斜面を選ぶ。

対面の南斜面ではデブリの跡があり、訓練中も崩れる音があり注意しながら実施。

雪訓は2班に分かれ、A班は新人重点の雪上歩行を、B班はリーダークラスの雪上での確保を重点にした下記講習メニューを行う。普段の山行ではアイゼン歩行が多くなるが、アイゼン無しでの歩行及びピッケルの使い方等の基本を再認識できた内容で今後の実践で役立ててほしい。 

講習概要
A班
・アイゼンなしの歩行(キックステップ、トラバース、斜め登下降歩行)
・アイゼンワーク歩行(アイゼン無しとの比較)
・ロープワーク(ビラ通し、プルージックでの支点を外さないでの通過練習)
・ピッケルでの初動停止

B班
・雪上確保…スノーバー、ピッケルの埋め込み支点の作り方
         スタンディングアックスビレー及び腰・肩がらみ
・コンテでのロープ余長部のまとめ方と確保方法

記 E.N.

 

 

 

 



Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.