初秋の八海山

2017年 9月30日(土)   参加者:13名(男性:7名 女性:6名)

八海山は越後三山に数えられる魚沼を代表する山のひとつ。古くから霊山として崇まれてきた山で 200名山でもある。

八海山はとにかく鎖場が多く斜度も急で…との情報でハラハラ どきどき~

9/29(金)

22:30 武蔵浦和駅集合 武蔵野線にて人身事故遅延ありでしたが13人そろい出発

9/30(土) 登山日和

天候:曇りのち晴れ

気温:16℃~20℃

降水確率:午後から10%予報でしたが雨にあたらず

5:00 道の駅 雪あかり出発

6:00 屏風道と新開道2合目登山口に車 駐車

登山ポストに登山届けを提出しスタート屏風道は登山道の案内板の左側を沢に降り 渡渉して登って行く沢の水量も少なく 石の上を渡る

6:15 3合目 お稲荷様 通常の登山道 危険な箇所も特になし

6:45 4合目 清滝 ここから壁の鎖場登場

7:20 5合目 ここから登り専用 鎖の連続

8:05 7合目               〃

8:42 8合目               〃

10:00~11:05千本槍小屋休憩

前方には越後駒ヶ岳がドーンと キレイ~ 晴天なのと時間的に ロープウエイ登山の方と合流してしまい大渋滞になるかと心配しましたが渋滞もあまりなく良かった

12:25 大日岳(2名 入道岳往復)

13:10 新開道分岐

15:10 稲荷清水

15:50 2合目登山口到着

日帰り風呂経由武蔵浦和駅に帰路、9時過ぎに到着

秋の景色堪能~まさに神の宿る霊山 山頂部分がいくつかの小さなピークに分かれていてそれぞれに薬師岳 地蔵岳 不動岳 白川岳 摩利支岳 大日岳(八海山大神) 九ヶ岳(入道岳)の名前がついています。

屏風道の登り 稜線のアップダウン 鎖場の懸垂下降 新開道の悪路の下りとアスレチック状態 盛り沢山な要素がギュッとコンパクトに集まり達成感バッチリな楽しい山行でした。

記録: M M



Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.