ロープワーク・岩トレ講習会(日和田ゲレンデ)

2018年4月14日

参加者:19名

昨年はマチガ沢にて雪上訓練を実施したため、岩トレが2年振りとなる。

講習会場所は日和田利用が多く、幕岩での実施も検討したが今年も慣れ親しんでいる

日和田にて実施することにした。

4/14(土)、曇り

天気予報では午後から雨であったが、予報がずれて当日は持ちこたえてくれる。

日和田は電車と駅からのアクセスが便利なことでいつも混雑しており、ゲレンデを確保するために他リーダーの協力を得て3名で先行し支点・ロープの設営を済ませる。

男岩・女岩が通常利用されるがその手前にも5m程の小さな岩場(子供岩)があり、特に初心者がいる場合には手頃な練習場につき講習場所とした。

2グループに分かれて講習を行い、従来は基礎的なロープの結び方からはじめるが、計画山行での時間がある時にロープワークを実施してきているので、再確認をする程度で時間をかけずに実践的の練習に重点をおいた。

午前中はロープでの確保による登攀、午後は懸垂下降と中間支点の通過を反復練習した。

中間支点では実際の不安定な場所を想定しての岩場トラーバスを利用しての通過訓練も取り入れた。

トレーニングはその場限りで終わらせずに、ロープの結び方等は日頃より練習の積み重ねをしてほしい。

記 E.N.



Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.