厳冬期安達太良山

平成31年2月2日(土)~3日(日)

参加者 15名

天気 曇りのち晴

2/2 武蔵浦和8時–安達太良山スキー場12:30到着–13時登山開始しました。

S会員トップで登山開始し、時折強風の煽りを受けながら、多少の時間差あったものの、15時:30分に全員くろがね小屋に到着し、諸注意事項を受け2部屋に割り振りられて今後のタイムスケジュール確認後、入浴そして夕食前(事前予約により1巡目)にリーダーが講師になりロープワークの研修を行い、主に昨年末の山中湖納会で学んだ簡易ハーネスとブリッジプルージックの仕方を復習の意味を持って学びました。

17時30分に定番のカレーライスの夕食をいただき、その後、懇親会では新入会の会員と和やかなムードの中消灯の21時まで、ピッケルの正しい使い方の座講を学び、その後は山談義に花が咲きました。

2/3  朝食は1巡目で6時からいただき、集合写真を20年来の付き合いである小屋番の佐藤さんにお願いし、最期のくろがね小屋の想い出を焼き付けました。

6:時40分に山行開始、15人の隊列が新雪の中トレースを刻み、遅れることなく8時30分山頂到着。集合写真撮影後には青空が広がり、気持ちよく安達太良ブルーを堪能しながらの下山となりました。

雪深い斜面での転倒した場合のピックを直ぐに斜面に指し滑落停止させる方法をF代表から学び、更に止まらないときにする 滑落停止訓練繰り返し学び、笑顔いっぱいでしたが、各々実地にてピッケルの使用方法などの貴重な体験だったと思います。

下山はSリーダーのスノーシューに続き男性会員が先頭グループになりラッセルで快適な歩行ができ、新入会の方たちも楽しく安全に山行を終えることができました。

今回の山行は新入会の方々との貴重な交流の場であり、45年の歴史を持つ稜朋会の会の雰囲気を受けこれからの山行活動をより楽しむための活性剤になったのではと感じた次第です。

また、いつも先輩方にどれだけのお支えをいただいていたのかという事も実感いたしました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

記録 K・S



Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.