新春の三方分山

2020年1月11日(土)

参加者:21名

<行動記録>

新宿07:00-中央自動車道経由-河口湖インター-精進湖駐車場
09:00-スタート9:30-三方分山11:10-パノラマ台-13:45-精進湖駐車場
15:00-甲府南インター-中央自動車道-新宿18:00

計画山行が同一日に2か所あり、鳳凰三山に参加しない会員が日帰りの三方分山に参加。

新宿にて集合し、F代表・次期代表Kの挨拶のあと車3台に分乗して体験参加者5名を含む総勢21名で出発。

新宿を出発した時点では曇り空だったが富士山が近づくにつれ青空が見え始める。3連休の初日だったものの予定より1時間早く駐車場に到着。トイレや身支度を整え9時30分に出発する。

しばらく車道を進むと三方分山の登山口となり、いきなり急登が始まる。途中衣類調整や休憩を挟みつつ、木々の合間から見える富士山に励まされながら歩を進めると道がなだらかになり11時10分に三方分山の山頂に至る。

山頂は富士山側だけが眺望が開けていて富士山を眺めながら女性会員が1品ずつ持ち寄った料理をつまみながら各自昼食をとりつつ懇親を深めた。集合写真撮影後13時20分にパノラマ台に向けて出発。

北側斜面では一部凍結や霜の下りた場所もあったものの慎重に上り下りを繰り返し、13時20分ごろにポイントの精進峠近くにて休憩後13時45分にパノラマ台に到着。

眼前にそびえたつ富士山は雲一つなくその美しい全貌を見ることができた。ここでも集合写真を撮影し14時10分に下山を開始。落葉に埋もれた登山道を進むこと50分、15時に精進湖駐車場に到着。

15時30分に駐車場を出発し、甲府南インターより中央自動車道に入り、談合坂で清算を済ませ18時に新宿着。

1台が途中ではぐれて解散に間に合わないという多少のトラブルがあったものの、今回は全員で全行程を歩くことができ無事山行を終えた。素晴らしい富士山も見ることができ、今年1年の会の幸先の良さを感じる一日となった。

記録 K・S



Copyright (C) 2003 RYOHOKAI All Right Reserved.